最新記事

私の友達で、小学生のころ保健委員をしていた人がいます。
その人は例えばクラスでけがをした人がいれば、積極的に保健室へ連れて行って、その人は治療を手伝ったりしていました。
その友人は将来看護師なりたいと言っていました。
その友人も、自宅のポスト等に入っている求人誌の看護師求人を見て、将来はこれだけ稼げるといろいろ想像していたようです。
その友人は私にもけがをした場所に包帯を巻いてくれたことがあります。
わたしが転んだときに、いち早くけがをした部分に消毒液を塗ってくれて、包帯を巻いてくれたのです。
看護師の募集は求人情報として非常に参考になります。
その友達は、中学生ぐらいの時に別の土地に引っ越してしまったので今どうしているか知りませんが、看護師として働いているのかもしれません。